銀行カードローンが人気の理由

銀行カードローンが人気の理由を知っておこう。

銀行は金融機関の中でも、信頼性が高く、カードローンは消費者金融などに比べると低金利で利用できるため、幅広い年代の人が利用しています。
大手の銀行はもちろん、地方銀行でもインターネットを利用して、WEB上から審査が受けられるので、昼間は仕事や育児で銀行の窓口や自動契約機に足を運べない人でも、空いた時間を利用して融資が受けられるのが魅力です。
消費者金融や信販会社は、年収の3分の1を超える融資を受けるのは難しいですが、銀行は総量規制の対象外になっているため、安定して継続した収入のある人は、収入に応じてまとまった金額の融資を受けることが可能です。
仕事をもっていない専業主婦は、キャッシングやカードローンを利用するのが難しいと感じている人が多いですが、カードローンは、本人に収入がなくても、配偶者に安定して継続した収入があると、融資を受けることが可能なので、高い人気があります。
信販会社や消費者金融に比べると、審査を受けてから融資までのスピードが遅いと感じている人が多いですが、テレビCMなどで有名な大手の場合は、午前中に審査を受けると最短で即日融資が可能になっています。
提携の金融機関やコンビニなどのATMでも融資が受けられますが、手数料の高さが気になっている人が多いですが、大手の場合は、手数料が無料の金融機関が増えているので、事前に確認をしておくと安心です。
普段から給与振り込みや公共料金、クレジットカードの支払いで、口座を持っている人は手続きがスムーズです。
提携金融機関やコンビニなどで、時間外でも返済ができたり、窓口で手続きをしておくと、自動引き落としができるので、返済日を忘れる心配は少ないです。


このページの先頭へ戻る