パートでも借りれるカードローン

パートでも借りれるカードローンは消費者金融がお勧めです

パートで仕事をしている主婦が、カードローンやキャッシングを利用してお金を借りる場合は、消費者金融のものがお勧めです。パートやアルバイトといった非正規雇用の人でも審査に通りやすく、また上限50万円ほどの融資をしてもらえます。無論仕事をしているということは、自力での返済が可能ということなので、自分名義で申し込みができます。
申し込みをする場合は、本人確認と収入証明を準備して、窓口またはネットから申し込みます。本人確認は免許証か保険証、またはパスポート、収入証明は給与明細がいいでしょう。窓口から申し込む場合は、用紙に所定の事項を記入して、書類を添えて社員に渡します。ネットでの申し込みの場合は、金融機関の公式サイトにあるフォームに、所定の事項を入力して送信し、書類はFAXかアプリを利用して送ります。審査に通るとお金を借りることができます。ネットから申し込んだ時は、銀行口座に融資分を振り込んでもらえますので、キャッシュカードで引き出せて便利です。
一方で、仕事をしていない主婦がお金を借りる時は、収入のある家族、特に配偶者の名義で借りることになります。この時は書類も配偶者のを準備して、審査ももちろん配偶者の収入や信用情報をもとに行われます。また消費者金融を利用する場合は、事前に同意が必要になります。消費者金融には総量規制があるため、配偶者の限度枠を利用してお金を借りることになるからです。もし内緒で借りたい場合には、総量規制のない銀行の利用をお勧めします。


このページの先頭へ戻る