ばれないで借入

まわりにバレずに借り入れるコツ

借金を考えている人であれば、その理由は人それぞれに違っても、バレずにこっそりお金を借りたいと願う人がほとんどではないでしょうか。

 

そんな人にもおすすめなのがカードローンです。
カードローンならいくつかのポイントに注意すれば、家族や職場の人にも内緒で借り入れできます。
また融資スピードも抜群で最短即日融資できる可能性もあるので、急ぎお金が必要というときにも大いに助かります。

 

ここでは借入の際にバレやすい場面と、その対処法についてご説明します。

 

審査の最終段階として本人確認や在籍確認が行われます。
確認の電話は社名を名乗るわけではなく個人名でかかってくるので、家族や同僚にバレる心配は比較的少ないといえます。
本人確認は申込者が本人かを確認するため、自宅に電話が入るのが一般的です。

 

自宅への電話を避けたい場合は、申込書に記載する連絡先に携帯電話番号を指定しておきましょう。
また申込みした後に担当者に連絡を入れて、秘密にしたいという意向を伝えておくと安心です。

 

在籍確認は申込者の勤務実態を確認するため勤務先に電話が入ります。
職場への電話を避けたい場合は担当者に相談してみましょう。
キャッシング会社によっては所得証明書類などの提出書類にて、在籍確認の代わりとみなすこともあります。

 

審査通過して契約が完了すると、キャッシング専用のカードが発行されます。
通常は自宅宛に郵送されるので、夫や家族の目に留まるのでは、と心配する人も少なくありません。

 

カードは郵送ではなく自動契約機やテレビ窓口で受け取るようにします。
カード受取後はすぐに併設のATMや近くのコンビニ提携ATMで出金できるようになります。

 

カードローンを使ってキャッシングすると毎月利用明細書が自宅郵送されることになります。

 

WEB明細に申込して明細の郵送はストップしましょう。
WEB明細ならスマホやパソコンでいつでも手軽に明細内容が確認できるので便利です。

 

毎月の返済に遅れることがあると、ハガキや電話で遅延のお知らせが来ます。
それでも放置した場合には支払いを促す電話が自宅や職場にかかってきたり、督促状が送付されることもあります。
こうした電話やハガキがきっかけで家族に借金がバレたというケースもよく耳にします。

 

周囲にバレずにキャッシングしたいなら、延滞は絶対にしてはなりません。
もし返済が間に合いそうにない、またはうっかり忘れて返済日を過ぎてしまったという場合には、気付いた時点ですぐにカードローン会社に電話を入れ、事情を説明した上で返済日の延期について相談しましょう。

 

関連サイト:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/blog/archives/58
ここなら借りれる!専業主婦OKの総量規制対象外カードローンでは無職の主婦でもキャッシング可能な金融機関について説明されています。
また、夫にバレることなく借りるポイントについてもまとめられているため、はじめて借入する専業主婦の方におすすめのサイトです。


このページの先頭へ戻る